【キャリアアップ】フィリピン留学で社会人におすすめの語学学校はMeRISE(ミライズ)です。

未分類
・社会人におすすめの語学学校ってどこだろう?

・全く英語話せないけど大丈夫かな?

・ビジネスレベルの英語が本当に身に付けられるだろうか?

・英語を活かした転職はできるのだろうか?

私は、フィリピン・セブ留学経験者でセブ島の語学学校で働いていた経験もあります。
実体験に基づいて上記疑問にお答えします。

1.社会人におすすめの語学学校は「MeRISE English Academy」

結論としては、MeRISE English Academyです。
なぜなら、忙しい社会人でも効率的により確実に英語のスキルアップができる環境が整っているからです。

私自身、MeRISE English Academy(旧オトナ留学MBA)で6ヶ月間のインターンシップでスタッフとして働いていました。実は私の初めてのフィリピン・セブ留学は別の語学学校です。別のところで学生として8週間学んだ後、さらなる英語力の向上を実生活の中で磨く為、MeRISEへジョインしました。

MeRISEでは、仕事をしながら、1日2~3時間の授業も受けさせていただいておりました。運営側と生徒側の両方の立場を経験、また同じセブ島にある語学学校を経験した観点から自信を持っておすすめします。

英語初心者で全く話せないけど大丈夫かな?

大丈夫です。生徒のレベルにあった授業を先生が準備してくれるので安心です。
また、基本的にマンツーマンレッスンだから、周りの目を気にせずに授業が受けられます。毎日最低5時間の授業です。またグループレッスンでは、同レベルの生徒と一緒のレッスンとなりますので安心です。

 

MeRISEでは初心者の方でも安心して勉強できる制度がありますのでご紹介します。

コアティーチャー制度

各生徒に対して、1名ずつ担任の講師が付きます。英語力向上の為に各々のご要望に応じたレッスンプランを組み立ててくれます。

もし、英語の勉強で心が折れそうになった時でも先生が親身に相談にのってくれてサポートしてくれます。基本的にフィリピン人は温厚で優しく、明るい人が多いのでそれだけで元気がもらえます。めちゃくちゃフレンドリーです。

インターンスタッフとして働いていた時もいろいろと相談にのってくれて年下の先生にも関わらず的確なアドバイスをしてくれたのを鮮明に覚えています。大変助かりました。また僕が初めて留学した学校ではコアティーチャー制度がなかったので、全て自己責任でした。改めてMeRISEに来て、二人三脚で英語学習ができるのは留学生にとっては嬉しい環境だなと思いました。

コンサルテーション制度

ご希望に応じて、フィリピン人マネージャーもしくは日本人マネージャーと授業内外のご相談が可能です。基本的になんでも相談可能ですので、些細なことでも遠慮せずに相談して、楽しく勉強できる環境を作りましょう。

僕自身、生徒様とご飯に行く機会も多かったので、ご飯を食べながらご相談を受けることもありました。堅苦しい場を設けてまで相談しにくい場合は、インターンスタッフと仲良くなって相談するのもありです。インターンスタッフからマネージャーに意見を吸い上げて改善もさせていただいておりました。

留学前の充実したフォロー制度

留学前のカウンセリングと予習レッスンが可能です。いきなりフィリピン・セブ留学に行くことに不安を感じる方は、日本国内で展開している完全マンツーマンの英会話スクール【MeRISE英会話】
で無料体験をしましょう。

都内を中心に8校展開しています。

①ミライズ英会話 渋谷校
②ミライズ英会話 新宿西口校
③ミライズ英会話 新宿三丁目(新宿御苑)校
④ミライズ英会話 池袋校
⑤ミライズ英会話 上野校
⑥ミライズ英会話 銀座校
⑦ミライズ英会話 東京駅八重洲校
⑧ミライズ英会話 横浜校

長期休暇が取れない社会人であっても、「日本で事前勉強(日本校)→セブ留学で勉強(セブ校)→日本で事後勉強(日本校)」を一貫したカリキュラムで行うことで、効果的に英語のスキルアップができます。

本当にビジネスレベルの英語を身に付けられるのか心配です。

しっかりと目的を持って英語の勉強をすれば可能です。

それではその他のMeRISEの特徴を見ていきましょう!

社会人に特化した語学学校

MeRISEでは、ビジネス現場で使える英語を身に付けることにフォーカスをしています。開校から7年で3,000名以上の社会人留学生及び法人研修を受け入れています(2019年4月現在)。仕事の現場で英語を使用することを前提に学びに来ている人が多いです。優秀なビジネスマンが多い環境下だからこそ、英語以外のことも学べること間違いなしです。

フィリピンのセブ島では大学生をメインターゲットにしている学校がほとんどです。大学生がメインの学校だと日常会話レベルの英会話、もしくは就職活動に必要なTOEICの点数UPにフォーカスしているケースが多いです。

完全オーダーメイドのマンツーマンレッスン(いい意味で教科書がない)

MeRISEでは、限られた時間の中で最大限の効果を発揮できるように、事前アンケートとヒアリングを実施します。その中で自分の興味のある分野や学びたいことをリクエストし、自分自身の弱点などに合わせて独自のカリキュラムを作成してくれます。

教科書に沿った授業は行わないので、実践のビジネスシーンや日常生活シーンを想定した授業を実施します。

例えば、「転職活動に向けて英語で面接の練習がしたい」「社内外の会議でよく使われるビジネス英語を知りたい」「プレゼンテーションや商談で使用する役に立つフレーズを知りたい」などです。

教科書通りにしか進まない授業の場合、1ヶ月も経てば飽きます。僕自身がそうでした。ただただ目的もなく英語をこなしているだけの授業になってしまいます。これではもったいないですよね。

留学を通じて学びたいことを事前に日本で明確にしておくことで、より具体的に効率的に英語を学ぶことができる環境です。

先生のモチベーションと質がとても高い

MeRISEでは、在籍する全ての講師は”3年以上の実務経験”&全員が英語教授法の国際資格である”TESOL”を保有するプロフェッショナル講師陣です。

僕がMeRISEに来て一番感じたことは先生の授業のクオリティが高いことでした。圧倒的に「先生の質」にこだわっている学校だなという印象でした。

20代の先生たちが社会人相手に同等以上の知識を持ってビジネス英会話をすることは容易なことではありません。その為、先生達は自主的に休憩時間にビジネスの勉強をしていたり、休日を返上して学校で研修をしたりと常に努力をしていました。こんなにも先生達が努力をしているのかと、とても驚きました。

また、週次でのフィードバック制度があります。ご滞在中、生徒は週次で各クラスの評価をします。評価に基づき、迅速に授業内容の改善を図ります。先生も各生徒から週次でフィードバックを受けて授業内容の改善をする為、先生も常にレベルアップし、常により良い授業を提供できます。

毎週金曜日の午後に全員参加型のプレゼンテーションクラス(任意)で圧倒的に英語力向上

授業は基本的に毎週月曜日にテーマを決め、金曜日のプレゼンテーションに向けて自分の担当の先生と準備を進めていきます。生徒や先生の前でのアウトプットする場があり、その為のインプットを必死にするので、このクラスに参加することでかなりの英語力が身に付きます。

MeRISE名物「プレゼンテーションクラス」への参加を目標に1週間頑張るのもありです。

プレゼンテーションクラス

私も、インターンスタッフを卒業する最後の金曜日に参加させていただきました。実体験してみて、これを毎週発表者として参加していたら、英語力がかなり身に付くなと実感しました。正直、仕事をしながらの準備でかなり大変でした。みなさんアウトプットの場として是非参加してください。終わった後は達成感が半端ないです。プレゼンテーションクラス後はフリータイムですので、美味しいお酒をみんなで飲みながら華金を楽しみましょう!

留学後の充実したフォロー制度

留学後のフォローアップレッスンで継続的に英語の勉強が可能です。
「ミライズオンライン」で留学中に学んだ講師から引き続き学べます。留学後、英語を勉強しないとせっかく身に付けた英語を忘れてしまいがちです。でも、オンライン・オフラインのどちらでも英語の勉強を続ける環境下があるので安心です。

日本校、セブ校、そしてオンライン校の3校間の連携による学習サイクルで圧倒的に英語力アップも実現可能です。

日本でもセブでも継続的にできる英語学習ができ、実戦で使えるビジネス英会話を身に付けたい方には、社会人留学に特化した ” MeRISE English Academy ”がおすすめです。

実際の留学生の口コミが気になる方は下記記事も参考にして下さい。

【フィリピン留学】MeRISE(ミライズ)口コミまとめ【無料体験レッスン可能】

2. 今後のキャリアプランと留学後の転職先

留学後の進路や転職先はどんな感じですか?

MeRISEでは、会社勤めをしている社会人、もしくは転職先がすでに決まっている留学生が多いです。すでに仕事で英語を使っていて、さらなるスキルアップをしたい人や転職後に英語が必須なので有給休暇を利用して事前にスキルアップをしておきたいなどです。

実際はどんな生徒が多いですか?
なんとなく英語を話せるようになりたいから、留学したいって人には合わないのかな?

そんなことはありません。

私がMeRISEで6ヶ月間働かさせていただく中で、300名以上の社会人留学生との出会いがありました。その方達の職業と留学のきっかけとして多かった理由をご紹介します。

職業

外資系全般 / 商社 / 製薬会社 / 航空会社 / IT会社 / 銀行職員 / 医師・看護師 / 弁護士 / 起業家 / コンサルティングファーム / フリーランス / アパレル / モデルなど

留学理由〜今後のキャリアアップを見据えての留学〜

・グローバルで活躍できる人材になりたい
・世界を飛び回りながら仕事をしたい
・英語を習得して将来の選択肢を増やしたい
・社内で海外研修に行く機会を得たい
・英語を話せるようになって、より海外旅行を楽しみたい
・英語を勉強するとともに今後のビジネスの為に人脈を広げていきたい

英語学習だけではなく、優秀なビジネスマンとの出会いもMeRISEでの留学の醍醐味の一つです。

今後のキャリアに悩んでいる人は、将来のヒントを同じ留学生から得られるかもしれません。

次に、急に英語を使う部署への移動が決まった。次の転職先では英語が必須です。

留学理由〜具体的な英語のスキルアップ向上の為の留学〜

具体的には、
・海外との電話・メール対応
・会議や打ち合わせ
・外部との商談・交渉
・会議や商談資料の作成
・原稿や記事からの情報収集

もし、より良い転職を目指しての留学の場合、何を目的に留学して、何を学校で学び、どんな英語スキルを身に付けて、実際のビジネス現場でどう活かしたいかなどを明確にしてから留学をしていただくことをおすすめします。せっかくの貴重なお金と時間を投資するので有意義な留学生活を送りましょう。