【フィリピン・セブ島留学費用】おすすめの留学期間と実際の効果

未分類

・フィリピン・セブ島留学に掛かる費用って全部でいくらくらいかな?

・外食や観光などの現地費用は?

・海外保険はどうしよう?

・どのくらいの期間留学すれば話せるようになるのかな?

こういったお悩みにお答えします。

フィリピン・セブ島で2ヶ月間の留学と6ヶ月間の語学学校でのインターンシップ経験に基づいて解説します。

それでは、サクッと読んでみて下さいね。

1.フィリピン・セブ島留学費用(1週間〜3ヶ月の場合)

実際に私が留学してたフィリピン・セブ島のQQ Englishを事例にご案内します。
(ITパーク校のスタンダードプラン)

【スタンダードプラン】
1日6時間、カランメソッドを含むマンツーマンと2時間のグループで学習するプランです。読む、聞く、書く、話すの4技能を満遍なく学習しながら、英語を話す力を強化する8つのコースが用意されており、自分の目標とレベルチェックテストの評価により、カリキュラムが決定します。予習復習など自習の時間もしっかり確保できる時間配分なので、長期学習が可能な方に人気のコースです。

留学費用シミュレーション

2020年のゴールデンウィークにシェアハウスの一人部屋で留学することを想定してシミュレーションしてみました。お部屋のタイプや祝日料金が発生するなど学校によって様々な違いがあります。

1週間の場合  約16万円〜

授業料110,400円 航空券42,017円 現地生活費10,000円 海外旅行保険 0円

航空券代

航空券を格安で探すならSkyscannerがおすすめです。

成田国際空港-マクタン・セブ国際空港の場合

直行便での往復の場合¥42,017〜

成田国際空港-マクタン・セブ国際空港

関西国際空港-マクタン・セブ国際空港の場合

直行便で往復の場合¥61,572〜

関西国際空港-マクタン・セブ国際空港

1ヶ月の場合(4週間の場合)  約32万〜

授業料238,500円 航空券34,279円〜 現地生活費50,000円 海外旅行保険 0円

航空券代

成田国際空港-マクタン・セブ国際空港の場合

直行便での往復の場合¥34,279〜

関西国際空港-マクタン・セブ国際空港の場合

直行便で往復の場合¥61,572〜

 

2ヶ月の場合(8週間の場合)約58万〜

授業料449,900円 航空券34,279円〜 現地生活費100,000円 海外旅行保険 0円

3ヶ月の場合(12週間の場合) 約83万〜

授業料652,500円 航空券34,279円 現地生活費150,000円 海外旅行保険 0円

その他の費用(現地で必要な費用)

現地生活費 約5万円(1ヶ月)

勉強で疲れた時は息抜きにマッサージもおすすめです。

セブで本格的なマッサージが受けられるNuat Thai(ヌアッタイ)の場合、1時間1000円以下です。めちゃくちゃ安くて毎週マッサージを受けに行ってました。タイフットマッサージ 1時間 200ペソ~
タイボディマッサージ 1時間 250ペソ~
スウェディッシュマッサージ 1時間 300ペソ~
アロマセラピーマッサージ 1時間半 400ペソ~

※ヌアッタイはセブ市内、マクタンなど観光やビジネスに便利な場所に数店舗あります。

海外旅行保険 0円

90日未満の留学であれば、海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカードを持っているだけで海外旅行保険は0円です。旅先でのケガやさまざまなトラブル時に強力なカードです。

エポスカードをおすすめする理由

①入会金・年会費は永年無料
・最短即日発行可能!

②海外旅行傷害保険が自動付帯
・保証期間は1旅行につき最長90日間となります。

③海外ATMでキャッシング可能
・現地通貨を必要な分だけ利用できる!
・大金を持ち歩く必要なし!

起こりうる保険使用ケース
・腹痛や体調不良による症状での医師による診察
・スリ・ひったくり・盗難による、物品の紛失
・スーツケースや電子機器等の破損

セブ留学中に風邪を引いた時、エポスカードの保険利用で診察代・薬代等の費用は一切掛かりませんでした。体調が少しでも悪い時は学校に相談し、セブドクターズホスピタルのジャパニーズヘルプデスクに行きましょう。日本人スタッフもサポートしてくれるので安心ですし、エポスカードとパスポートを持参すればキャッシュレス決済可能です。

補足特典
【安心と信頼のVisaブランド】
・世界中のVisaマークのあるお店で使える!
・Visaは東京2020オリンピック・パラリンピックにおいてチケット購入を含む、競技会場で使える唯一の決済ブランド!

【買い物】
マルイ系デパートで10%割引特典あり(年に28日間)
・「マルイ」と「モディ」全店や外部専門店、アウトレット
・ネット通販サイト「マルイウェブチャネル」
※年4回の「マルコとマルイの7日間」限定

【旅行】
エクスペディア
国内・海外ホテル 8% 割引
国内・海外「航空券+ホテル」2,500円 割引

【レンタカー】
タイムズカーレンタル
通常レンタカー料金 15%OFF

【飲食店】
笑笑・魚民・白木屋
お会計金額より1,000円引き

【カラオケ】
ビッグエコー
ルーム料金 一般料金より30%OFFもしくはドリンクバー付き・飲み放題コースがお会計総額より10%OFF

カラオケ館
室料30%OFF

レストランカラオケ・シダックス
ルーム料金が一般価格より30%OFF

エポスカードは最短即日発行可能で無料ですので留学前に早めの申し込みをおすすめします。

2.おすすめの留学期間と実際の効果

おすすめの留学期間は・・・

学生の場合は2ヶ月、社会人の場合は1ヶ月がベストです。

留学当時の私の英語の実力は、全国模試の英語テストで7~8割程度できるレベルです。英語は受験の為の勉強しかしたことがありません。留学前も一切勉強せずに留学しました。もちろん英会話は一切できませんでした。事前に勉強しようとしましたが、どう勉強していいかわからず、モチベーションも上がらずそのまま留学日を迎えました。留学時に英単語の本と文法書と電子辞書を持参したくらいです。

その結果・・・
留学初日のスピーキングテストで絶望しました。
内容は下記のような写真を見て、意見を述べるテストでした。

人が二人いる。海が見える。のみしか言えませんでした。
Two people. I can see sea.

テスト結果のLevelはBeginnerでした。下から数えた方が早いレベルでした。
同時期に留学していた人達はBeginner~Intermediateです。初心者〜中級者レベルです。

卒業時は下記表で言えばLow intermediateでした。ある程度基礎知識がある人はもっと英語力が伸びると思います。

英語レベル表
QQEnglishでは下記のようにレベルを定めています。

※上記レベルは、スピーキングスキルに重点を置いたQQ Englishオリジナルの指標です。
※併記しているCEFR、TOEICの指標は、弊社レベルに合わせた目安のため、各社の指標に準拠しているものではございません。比較用としてご参照ください。
※Level 11・Level 12については、ほぼネイティブに近いレベルとなります。学習計画はLevel 1~10を中心に立てられることを推奨いたします

学生の場合は2ヶ月がおすすめ

私自身、2ヶ月間の留学が留学費用・英語力の伸び・英語学習のモチベーションの3つのバランスが一番いいと思ったからです。私が感じた8週間をご紹介します。

学生の2ヶ月留学の場合

1~2週目

英語が分からなすぎて絶望。授業のほとんどがマンツーマンの為、もう逃げられない。英単語のみの会話と必死のジェスチャーで何とかなる。先生が明るくてコミュ力が高いのがせめてもの救い。英単語や文法を必死に復習したり新たに学ぶ時期。単語すらわからないと相当キツイ。

3~4週間目

毎日8時間の英語授業に身体が慣れてくる。耳も少しづつ慣れてくるのでリスニング力も自然とアップ。段々と英会話が楽しく感じる時期。ただし、慣れない海外生活で疲労が溜まり、体調を崩しやすい時期でもあるので体調管理に気を付けましょう。

5~6週間目

簡単な表現ではあるが自分の言いたいことが少しづつ話せるようになる。海外ドラマで使用されるようなフレーズを覚えて授業でアウトプットしていました。これを意識することで会話の幅が広がり、より会話が楽しくなります。成長を感じつつある時期です。

7~8週間目

最終週の授業は全てフリートークにして日常会話ができるレベルまで何とか到達しました。
留学に来て良かったと胸を張って言える最高に楽しい留学生活が終了。

学生:2ヶ月留学の場合のメリット・デメリット

①主要な観光スポットを制覇できる
土日は毎週のようにダイビングをしたり、ジンベエザメと泳ぎに行ったり、エメラルドグリーンの滝を見に行ったりと観光尽くしです。

②みんな一緒に卒業できて寂しくない
入学する時期やタイミングで全然違いますが、当時のQQ Englishの留学生は2ヶ月間の留学生が多かったので同じタイミングで卒業できました。3ヶ月以上いた人達は卒業する頃には親しかった友達が先に帰ってしまい最後は退屈だったとも言う人もいました。

③毎日同じ先生だと慣れてしまい、徐々に間違いを指摘されなくなる
先生と友達みたいになってしまい、間違いをあまり指摘しなくなってしまう先生もいます。最初の頃よりか圧倒的に成長しているからかもしれませんが、もっと指摘して欲しいと思うこともしばしばありました。

2ヶ月留学でなんとか日常会話ができるレベルのコミュニケーションが取れるようになりました。
比較的時間に余裕のある学生は2ヶ月留学で考えてみてもいかがでしょうか?

社会人の場合は1ヶ月がおすすめ

フィリピン・セブ島で社会人留学を考えるなら、ミライズ留学一択です。なぜなら、1ヶ月間の短期集中での英語学習でもスキルアップ可能だからです。長期休暇が取れない社会人は1週間もしくは転職前の有給期間を利用して英語を勉強しに来ている人が多かったです。留学目的が明確な方が多いので、授業内容をリクエストしてより自分にあった授業をすることがミライズでは可能なので、短期間でのスキルアップも可能です。

それに英語はビジネス現場で使ってこそ大幅に伸びます。1ヶ月短期集中で学んで、ビジネス現場で仕事をしながら学ぶのが一番早い英語力アップの方法かと思います。

【キャリアアップ】フィリピン留学で社会人におすすめの語学学校はMeRISE(ミライズ)です。

私もミライズでのインターンシップを通じて、仕事をしながら英語を使うこともあり、そこで一気に英語力が加速しました。忙しい社会人こそ1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】で短期集中で英語の勉強をしましょう!

社会人留学を考えている方向けに実際のミライズの口コミをまとめました。

【フィリピン留学】MeRISE(ミライズ)口コミまとめ【無料体験レッスン可能】